JEブレンド(英·和文一体キャッチコピー)はキャッチコピーのbrainchild。

サイトマップ

ハイテク英語道場

英語でキャッチ、英語でキャッチコピー

A slogan that is catchy is a slogan that is catchy is a slogan that is catchy.
That's what a catchy slogan is all about.

英語でキャッチ、英語でキャッチコピー < HOME

とてもcatchyなキャッチコピー

JEブレンド(英·和文一体キャッチコピー)はキャッチコピーのbrainchild

JE Blendで blitz!


英語力不足で英語に弱い
ニッポン人は、
英語好きで英語に弱い。
英語の外見に弱くて、英語の中身に弱い
ニッポン人にアピールするのはJEブレンド。

英文キャッチコピーがcatchyとは

いわゆるキャッチコピーやキャッチフレーズに当たる英語はsloganですが、catchy(人の興味を引く)でないsloganはキャッチコピーと言えませんから、いわゆるキャッチコピーとはa catchy sloganのことですね。

もちろん英文キャッチコピーを作るには高度なライティング力が必要ですが、catchyどころか文法レベルでさえfishy(あやしい)な英文キャッチコピーが続出――外人さんは、pushy(押しの強い)な和文コピーライター作の英文キャッチコピーを総括、おもしろおかしく、Japlish(日本英語)と総称したものです。

...“Japlish,” the cryptic English poetry beloved of Japanese copywriters (“Your health and loveliness is our best wish,” reads a candy wrapper.“Give us a chance to realize it”)...
出典: Newsweek  2005年3月7日号 p. 42

JaplishはJapanese + Englishのblend(混成語)。

わたし達はライティングと、いわゆる「英作」の本質的違いが全くわかっていないので、わたし(遠藤緯己 )は「ライティングの学習 & 教育の起点」(ハイテク英語第1道場「サンプル 問題と解説」の「誤り訂正」解説部分)を設定し、ライティングと「英作」の違いを以下のように特定しました。

ライティング力の7要素

文法力
技法応用力
表現感覚
構造感覚
文法感覚
文法 & 技法レベルの句読運用力
語い · イディオム力

「英作力」の3要素

文法力
文法レベルの句読運用力
語い · イディオム力

俳句と言えば芭蕉、芭蕉と言えば、古池や 蛙飛び込む 水の音――これは、俳句の真髄を伝える、俳句を俳句した17語。

英文キャッチコピーと言えば、あなたは何を例示しますか。わたしは、民主主義の本質を明示し、民主主義のスピリットを顕示した10語 government of the people, by the people, for the peopleを挙げますね。

Government of the people, by the people, for the people—that's what democracy is all about.

人民の、人民による、人民のための政治――これが、民主主義の民主主義たるところだ。

民主主義の本質、スピリットを見事に、完璧に表現したリンカンの不朽の名言を英文キャッチコピーにしたのではリンカンに申し訳ありませんが、この10語がthe catchiest of English-language slogans of all times(これまでで一番catchyな英語のslogan)であることには違いありません。

この10語には、3タイプの表現技法が駆使されています。

3のテクニック(3のマジック、3のパターン)
漸層法(climax)
並列(parataxis)

この10語には、英文キャッチコピーがcatchyになれる2要件を示唆しています。

技法を応用、活用、駆使してインパクトのある表現を創出する。
キャッチコピーの対象の本質、真髄、スピリットを表出する。

JEブレンドはslogans with spirit

英語は文法プラス技法のことば、と英語の本質を洞察し、英語のスピリットを把握し、実際に「文法プラス技法」の英語学習を提供することで、ライティングの領域まで英語学習を高め、英語教育を拡大したのがTMシステムです。

TMシステム(The Thorough Mastering System)
英語の文法と技法の全容を実際的に深く、
深く実際的に教えきる初の英語習熟教育。

英語のスピリット入りの、「文法プラス技法」作の英文キャッチコピーには、本物の英語の感触があります。

この感触に人が感応すると、それが英文キャッチコピーの感染力、つまりアピール力になるのですが、ニッポン人の英語力では日本語の後押しが必要です。

巧みな英文プラス巧みな和文――これが、英語に弱くて英語に弱いニッポン人に強くアピールする究極のキャッチコピー方式。

Here's where JE blend comes in. ここがJEブレンドの出番。

■ TMシステムのためのJEブレンド

文法 plus 技法
Practically profound & profoundly practical.
TMシステム
英語革命NOW!

「文法プラス技法」の英語を「実際的に深く、深く実際的」に教える「TMシステム」で「今こそ英語学習革命&英語教育革命の時!」。

make a splashは「世間をあっと言わせる」「大評判をとる」の意ですが、JEブレンドでcatchy slogansを超えたsplashy slogansを作ってみたいですね。

〒 0520-0521 大津市和邇北浜695−2
Copyright © 2019 遠藤緯己 All rights reserved.

 ^^ Back to Top